ハマナス再生園

ハマナス再生園は、石狩浜海浜植物保護センターに隣接する約7000㎡の砂丘地です。

かつてはハマナスが自生していましたが、周辺環境の変化によって、ススキやイタチハギなど、内陸性植物や外来低木に覆われてしまいました。こういった場所は、石狩浜のあちこちで見られます。

2013年より、ハマナス再生園では、ススキやイタチハギを重機で除去し、その後、地下茎伸長によえる自然回復と移植により、ハマナスの再生を図っています。また、再生したハマナスの花びらや果実を利用し、スイーツやコスメ等の商品開発に取り組む地元商店やNPO等を支援しています。

2017年も開催します!

ハマナス Healthy タイム ~野良仕事と茶話会で、心も体も健康に~ 

ハマナス再生園へのハマナス苗の移植や、植えた苗の周りの雑草を抜き取りなどを行います。おしゃべりしながら、あっという間の1時間半。結構いい汗も流れます。

作業の後は、ハマナス再生プロジェクトのサポーターさんより、ハマナスティーをふるまっていただき、ハマナス・美容健康・お茶などのお話に耳を傾け、おしゃべりに花が咲きます🎶

2017年の活動は、6/8、7/13、9/14、10/12(いずれも木曜)10:00~12:00。

どなたでも参加できます!参加者には番屋の湯当日入浴券をプレゼント。

ハマナスheathyちらし2017.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 939.3 KB

2016年の活動の様子